YouTubeチャンネルはこちらから

【釣車探訪 vol.2】ホンダ N-VAN 2018

ちぬ子

ちぬ子

ちぬ子が理想の釣車を求めて、ディーラー巡りをする「釣車探訪」第二弾は、ホンダのN-VANです!軽バン(軽貨物車)って、宅急便のイメージがあるけど、どうなんだろう?

 

ちぬ子の理想とする釣車条件
  • ラゲージスペースが広いこと(タックルが余裕で積める)
  • カスタマイズ性(釣りアクセサリーが豊富)
  • 燃費が良い

 

商用車だけではもったいない、乗用車としての可能性大!

 

N-VAN

早速やって来ました、ホンダカーズ!

2018年7月に発売された「N-VAN」は、ホンダの軽自動車「N-BOX」をベースに開発された軽バン(軽貨物車)です。商用車だけど、N-BOXをベースにしているので乗りやすい!!本来の目的である商用車としての使い勝手の良さに、乗用車としての乗りやすさをプラスしたっていう感じかな。仕事とプライベートの両方で使えるのは、ポイント高いですね。

 

N-VAN

どどーん!見てください!
N-VANで最も特徴的なのは、この軽バンとしては初となる「センターピラーレス」が採用されていることです。フロントドアが横開きでリアドアはスライド式となっていて、助手席側のリアドアは柱がないため、大きな荷物を簡単に積み込むことができます。

 

N-VAN

続いて、ラゲージスペースを見てみます。
おぉー広い!!!!
後部座席を倒さなくても、余裕でタックルを載せることができますね。

 

N-VAN

後部座席と助手席を倒すと、フルフラットになります。
これは感動的な広さですよ!!!!

 

N-VAN

車中泊でも、手足を伸ばして寝られそう!
高知や広島へのかかり釣り遠征も夢じゃないですね。
軽キャンプに行っても楽しそうだな〜。

 

N-VAN

ロッドケースも余裕で入ります。(ロッドケースの長さは約1300mmです。)
かかり釣りタックルであれば、2〜3名分は積めそうですね。

 

現時点ではベストの釣車

 

N-VAN

自宅に帰ってからカタログも熟読しましたよ。

 

N-VAN

N-VANのデザインは3タイプあります。天井がより高くなっているハイルーフ仕様も選択でき、駆動方式は4WDもあるので、積雪や坂道の多いエリアでも安心です。燃費は約16〜22km/l。

 

N-VAN

釣りアクセサリーも充実してますよ!
必要なものは一通り、純正品で揃いそうですね。

 

釣車おすすめ度
デザイン
(2.5)
燃費
(3.5)
積載量
(5.0)
悪路走破性
(2.5)
カスタマイズ性
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

ちぬ子

N-VANの広さには本当にビックリしたな!釣車として、軽バンは有力候補かも。他の車種をもっと見てみたいな〜。
すずはニッサンのモコちゃんをきにいってるにゃ。
どうぶつびょういんにいくには、あれでじゅうぶんだにゃ。

すず

2 Comments

seihako master

軽をベースで考えるならこの車がベストでしょうね。かかり釣りは荷物多いから(笑)。

返信する
ちぬ子

そうなんです(^^)/
かかり釣車として、N-VAN以上の車があるかどうか…
それぐらい凄い広さでした!
もうしばらく、探してみますね☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA