YouTubeチャンネルはこちらから

はじめてのマテ貝採りに挑戦!【マテ貝採りのやり方】

ちぬ子

先日、三重県の某海岸へ潮干狩りに行ってきました!今回狙うのは、マテ貝です。アサリやハマグリとは違って、なにやら面白い採り方をするようですね。初めてのマテ貝採りは、無事に大漁となるのでしょうか〜?

ピョコッと飛び出る貝がすごい!

まずは、潮干狩りのポイント探しです。
三重県で貝を採るのは初めてなので、干潮時刻までにいくつか海岸を見て回りました👀

 

なるべく砂のサラサラした場所が採りやすそうですね〜。
潮も引き始めていい感じの、三重県某海岸へ😊

 

使う道具はこちら👆🏼
砂をかくクワ、塩、ざる、それからマテ貝を入れて持ち帰るバケツも用意しましょう。

 

採り方は簡単です😆
まずはクワで砂をかいたら、、、

 

穴がたくさん出てきます。
この楕円形(ネコの目形)の穴が、マテ貝の住処です👍🏼

 

見つけたら塩をかけます。
海水が染みて穴がふさがってくるので、早めに作業をしましょう。

塩はサラサラしたものが使いやすく、百均にも売っているドレッシング用のボトルに入れると便利です。
また、口のところに砂や海水がつくと出にくくなってしまうので、注意が必要です⚡

 

しばらくすると、ピョコッと貝が顔を出しましたよ🤩
出たり入ったりするので、眺めていても楽しいですね〜。

 

素早く掴んで、ここからはゆっくりと引き上げます。
強引に引き抜くとおしりの部分が千切れてしまうので、慎重に、、。

 

おお!!採れたーー✨

4月半ばで、まだ小さい個体も多かったのですが、大きな穴には良型のマテ貝が住んでいるようですね。

 

この後も、ザクザク掘っていきます。
とにかく楽しいので、穴を見つけては塩をかけ、どんどん採っていきました😄

 

面白いよーー😍
ハマりそう。

 

あっちのほうにも、、、

 

よく見てみると、丸い穴がいくつもあるんですね。

 

これをクワでサッと掘ると、楕円形の穴が出てくるというわけです。

 

塩をかけると、ピョコッ!

 

 

あっちもこっちも、ピョコピョコ!笑

 

子供だけでなく、大人まで夢中に楽しめるマテ貝採り👏🏼

 

1時間半ほどで、こんなにたくさん採れましたよ〜。
本当に楽しかった❣

 

ちぬ子

初めてはポイント探しが肝心!コツは、クワと塩を持った人を見つけ、その近くで採らせてもらうこと。無事に採れた貝は海水バケツに入れて持ち帰り、ひと晩砂抜きをしてから美味しくいただきましたよ〜。

 

マテ貝料理

マテ貝の塩茹で

いたってシンプルな、塩茹でです。沸騰したお湯に塩とマテ貝を入れ、フタが開いてから1分弱でザルにあけました。アサリによく似た味ですが、もっと濃厚でおいしかったですね。お酒のおつまみにも最適で、パクパクいけちゃいますよ!

マテ貝と春キャベツの酒蒸し

にんにくと春キャベツ、お醤油を入れた酒蒸し。キャベツが貝の出汁を吸ってうまい!彩りにパプリカかトマトを入れるともっと綺麗だったかな。ホイルに包んで蒸しても良さそうですね。

マテ貝のボンゴレ・ビアンコ

アサリの代わりに、マテ貝を使ったパスタです。バター、にんにく、白ワインが入ると、ふわっと良い香りがして最高ですね!アサリで作る料理はすべて、マテ貝でもおいしく出来そうなので、、、次回は佃煮やクラムチャウダーなんかも作りたいと思っています。ごちそうさまでした!

 

すず

うっまそうだニャ〜。
こんどはすずもマテとりたいニャ〜!!
ユーチューブもチェックするニャ!
ピョコピョコしておもしろいニャ〜。

ちゃちゃ

YouTube動画





 

潮干狩りデータ
釣行日 2019年4月18日
場所 御殿場海岸、松名瀬海岸、高松海岸など(三重県)
潮周り 大潮
(満潮 05:13 干潮 11:22)
天気 晴れ
気温 8.9度〜22.3度
風速 最大4.6メートル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA