YouTubeチャンネルはこちらから

大チヌ半端ないって〜!「ロクマル渡船」

こんばんは。「ちぬ子」です。
私は釣りをするようになってから、深い感謝と尊敬の念を持ちながらも、自然を身近に感じるようになりましたが…
そのあまりに偉大な自然は、時として恐ろしい脅威をもたらします。
大阪北部を中心に起こった先日の地震では、多くの方が被災し、今でも怖い思いをされていることと思います。
被害に遭われた皆様のお見舞いと、どうか1日も早い復興を、心からお祈り申し上げます。
2018年、6月22日
かかり釣りへ行って来ましたよー爆笑
約1年半ぶりに、南伊勢町神前浦の「ロクマル渡船(六〇渡船)」さんへ船

 

前日までは雨が続いていましたが、梅雨の中休みで晴れて、暑い1日となりました晴れ
雨の影響による濁りや波もほとんどなく、湾内の養殖前カセは穏やかでした爆笑

事前に女将さんからお聞きしていた通り、養殖前はヘダイが多い釣り場です!

水深も18メートルとやや深いので、ベースダンゴに粘りのあるチヌパワーを少量ずつ混ぜ、底まで保つよう工夫しましたグッ
また、宙層(中層)にエサ取りを寄せ過ぎないよう、オキアミやサナギコーンはアンコにして包み、ぎゅっとダンゴを握り込みますおにぎ

日が高くなるにつれ、上層にも小鯖が集まりだしましたよ音符

 

さらに、ヘダイに混じってチダイやチャリコも釣れ出し、いよいよ活性はMAXに上矢印
このエサ取りが静かになった時が、最大のチャンス!!
サナギやコーンなどの硬い餌を中心に、ダンゴ、落とし込みと試しながら、その時が来るのを待ち構えます照れ
ちなみにロクマル渡船さんでは、年中サナギで釣果が良いようなので、今回はベースにもしっかりとさなぎ粉を入れましたチョキ

 

9時半頃、漁協のトイレから戻って来て1投目トイプードル
サナギの欠片を4号鈎に刺し、ダンゴに包んで落とします拍手
場が休まったせいか、宙層も難なく突破して18メートル下の海底へ下矢印
着底後すぐにダンゴが割れたものの、アタリが出ないため、置き竿で1分ほど待ちました波
…すると!
グイッと穂先が入ったので、次のタイミングで腕を振り上げアワせますっ雷

 

おおっ⁈びっくり

ヘダイとは違う、重さを感じる引き!!
少しアワせが弱かった気がするので、慎重に素早く、「バレないで〜お願い」と心の中で祈りながら…
ぐるぐるとリールを巻いていきますうずまき
水面に浮いてきた魚の種類は⁈お願い
チヌなの?
ヘダイなの?
どっち??爆笑爆笑

 

チヌだーーーキラキラ
34センチと小振りではありますが、銀の鱗に黒の縞!
綺麗な黒様でしたよ爆笑

続くかと思いましたが、次の1投からまたヘダイに切り替わり…

冷たく美味しいスムージーで、気持ちの高ぶりを落ち着かせますジュース
女将さん曰く、「東の風が吹いてきたときがチャンス!」とのことグー
風や潮の変わり目に釣果が出ることが多いため、午後からの時合いに備えてのんびりとお昼を食べ、しばし休憩ピンク音符
夏場のかかり釣りは、日の出から日の入りまで最大12時間ほど海の上にいることになるので…
釣れる時間帯を予想して、しっかり休憩を取るのが良いとちぬ子は思っていますニコニコ
そして紫外線も体力を消耗させるので、UV対策は万全にしていきましょうキャップハット
15時頃になり、予報通り東から風が吹きはじめましたくもり
サナギとコーンをダンゴに包んで落とすと、底から2ヒロほど上で割れてしまって、餌が飛び出しましたよびっくりアセアセ
それでもなんとなく予感がして、そのまま動かさずにじっと待ってみると…

 

分かりやすいアタリが来たっ!!

ビュンッとアワせます上矢印

 

するとかなり、重量感のある引きびっくり

グイグイと手に伝わる感覚と、時おりグイーッと竿が曲がる抵抗感にドキドキしながら…音符
上がって来たのは!?
これは間違いなく爆笑
チ…??

チヌだーーーおねがいおねがい

やったやったアップアップ
45センチ、尾の長いスリムな黒様キラキラ
喜ぶちぬ子のすぐ後ろで、船から女将さんが見守ってくださいましたよおねがい
この日の釣果は2尾チョキ
沖のほうにある長浜筏では、常連さんがなんと6尾のチヌを上げていましたお願い
今後夏に向けて、型も釣果も期待出来そうですね拍手
ちぬ子も久しぶりのロクマル渡船さんでチヌが釣れて、とても嬉しかったですハート
今回もお世話になり、ありがとうございました!
次も精一杯、楽しく頑張りますね〜爆笑
動画は、次回のブログでアップしたいと思いますカメラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA