YouTubeチャンネルはこちらから

方座浦「KAORU渡船」へ初釣行!

ちぬ子

こんにちは爆笑
釣りが大好き「ちぬ子」ですハート
2018年9月27日

降りしきる雨の中、初めての方座浦「KAORU渡船(カオル渡船)」さんへ船

 

今回はお誘いいただいて、フィッシング遊松阪店のお二人と釣りをしてきましたチョキ

 

筏の上で、それぞれの釣りを自由に楽しむスタイルです乙女のトキメキ

ちぬ子の狙いは、もちろん黒鯛爆笑
着いたらまずダンゴを6個ほど落として、準備を開始しますよ!
しばらくはアタリもなく、活性もかなり低い感じですタラー
気温も20℃前後までぐっと下がり、午前中は寒いくらいでしたチュー

次第にゴンズイが現れ、釣れども釣れどもゴンちゃんだらけアセアセ

 

 

そこにヘダイが混じり出し、なかなか厳しい展開が予想されますショボーン
サナギの反応が悪いため、オキアミを付けてじっと待っていると目
突然、ギューーーーンと竿が大きく曲がりましたよっ!!
慌ててアワせを入れやり取りを開始するも、あまり経験したことのない引きですびっくり
右へ左へと魚が泳ぐので、ロープに引っかかってラインが切れないように、慎重にリールを巻いて行きますうずまき
現れたのは!
なんと、良型の青物雷

イナダだーーキラキラキラキラ

40センチを超える、ブリの若魚!
これは結構嬉しいお土産ですね爆笑
横でアジの泳がせ釣りをしていた店長さんの竿にも、同サイズのイナダがダブルヒットでしたチョキ
さらに、この界隈にはシオ(カンパチの若魚)も回っているようです音符
美味しいシオも、次回は釣ってみたいですね〜!!

 

しかし、方座浦まで来ると魚の種類が変わって楽しいなピンク音符

撒き餌に集まるハコフグを眺めながら、次のヒットに期待を込めますよラブ

 

鈎にオキアミを付けて、ダンゴに包み落とします下矢印
水深は20メートル弱、底に着いてまたまたじーっと待っていると…
ググっと穂先が入ったーーキラキラ
ビシッとアワせると、これまた強い引きで魚の抵抗を感じます拍手

 

 

ますます強くなる雨の下で、ファイト開始炎

力は強いものの謎の引きで、竿がガクンガクンと音を立てていますよキョロキョロ
上がってきたのは?
…えびっくりハッ

 

アナゴだーー!!

ながーーーーーーいギザギザギザギザ
真アナゴより黒っぽい、凶暴な顔をしていましたグラサン
ちなみに帰宅後に煮アナゴにしてみましたが、全部骨?というくらい硬くて食べられませんでしたドクロ
何アナゴだったんだろうタラー
(※ブログ公開後、ウミヘビだったことが判明しましたヘビひぇーガーン笑)

 

お昼ご飯に、ちぬ子特製オムライスを食べながらヒヨコ

店長さんの「午後からティップランに行きましょうよ!ほっこりという誘いに、心が揺れ出します風船
雨も止んで少し暖かくなり、今から狙うべきはチヌ?それともアオリイカ?キョロキョロ
迷うなぁ…

 

今回は特別に!

午後からエギを振ることに決めましたバイバイ
ずっとやってみたかった、ティップランキラキラ
船頭さんや釣具屋さんに教えていただけるなんて、こんなチャンスは滅多にありませんからね照れ
本当に嬉しいし、楽しいです音符
…あれ?
でも、なんか、へんバイキンくん

 

酔った!!

開始からまだ1時間くらいなのに、ちぬ子ダウンタラー
船の隅で横になり、胃の中の「荒くれオムライスヒヨコ」と必死の攻防戦!!
(戦いは制しました。笑)
そうこうしているうちに…

 

納竿時刻になり、船着場へと戻っていましたえーん

うう、無念ですガーン
次回はじっくり腰を据えて、かかり釣りを楽しみたいですね魚しっぽ魚あたま魚しっぽ魚あたま

 

KAORU渡船さん、大変お世話になりありがとうございました爆笑
フィッシング遊松阪店のおふたりも是非、また色々と教えてくださいねピンク音符

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA