YouTubeチャンネルはこちらから

61センチのシーバスゲット!メガフロートで五目釣り「佐助屋」

ちぬ子

ちぬ子

今回は迫間浦の「佐助屋」に行ってきました!海に浮かぶメガフロートの上で、激アツな五目釣りを楽しんできましたよ〜。

迫間浦のメガフロートは穴場の海釣り公園⁉

やって来たのは、フィッシングパーク佐助屋さん。
こちらはメガフロートがそのまま巨大な釣り公園になっていて、外釣りエリアと釣堀エリアに分かれてそれぞれ楽しめる釣り場です🌊

メガフロートの下には、チヌやシーバス、青物などもたくさん住み着いていて、釣果情報を見るとイワシやアジの回遊も多く、アオリイカも釣れるようですね。
今回は外釣りエリアで五目釣りを満喫してきました😆

 

受付を済ませると、台車を使って荷物を運びます。

五目釣りということでアジの回遊を待ち、釣ったアジを餌にして青物やアオリイカを狙う作戦です🦑
しかし、ちぬ子はかかり釣り師なので、、、

やっぱりチヌを釣り上げたい‼
ダンゴも準備し、朝イチで釣座の周りに10個ほど打ち込みました。
撒き餌はどれだけ撒いてもOKなので、ここでも寄せの釣りをしっかりと実践していきますよ。

 

いつもの短竿を握ると、まるで筏の上みたい⁉笑
水深は10メートルほどあるため、かかり釣りスタイルでも充分成立しそうですね。

オキアミやシラサエビをダンゴに包んで落としますが、底では反応がないので、落とし込みに変更しました👍🏼
タングステンシンカー3gをつけて、落としていくと、、、

 

宙層で、グレやチャリコ、アイゴなどがヒットしましたよ!
やはりメガフロートの下にはたくさんの魚がいるようですね🐟🐡🐠

 

また、ダンゴに小イワシの群れも集まってきました😄
そろそろ餌のアジも釣り上げたいので、サビキ釣りで上層から順に探ってみますが、、、

 

ヒィィ!😱

底のほうでは、なんだか恐ろしいことになっている様子。笑
アジの回遊がないと、アオリイカも青物も狙えないよー💧

代わりに上層の小イワシを狙えば良いのですが、今回用意してきたサビキ仕掛けの鈎が太すぎて口に掛けるのがかなり難しい感じです。
また、触るとすぐに弱ってしまうので餌としては使えなさそう、、、
う〜ん、どうしようかな?

と、ここでちぬ子が閃いた💡❗

 

うっかりヒラメ

タックルケースに入っていた、「うっかりヒラメ(ささめ針)」

餌として食いついた小魚をそのまま底まで落として、フィッシュイーターを仕留める釣り方を、タテ釣りというそうです。
面白そうだし、餌を付け替えなくて良いので便利だなと思って、試しに買ってみたこの仕掛け✌🏼

 

ピンクの鈎がかなり小さいので、これなら小イワシでも掛かるし、餌としても充分機能しそうですよね❗

ヒラメはいるかわかりませんが、宙層で青物でも釣れたらラッキー😊
早速付け替えて、カゴに入ったコマセを振ると、ちぬ子の思惑通り小イワシが掛かってくれましたよ!

さあ、落とそうか、、、

そう考えてスピニングリールに手をかけた瞬間‼

 

 

ガバッ!!!⚡

メガフロート下から大口を開けた影が現れ、鈎がついて暴れる小イワシにものすごい勢いで突進してきましたっ!!

え??

途端に、グーーーンとしなって曲がる竿!!

目の前で食った!!

まさかの出来事にシビレながら、タモ入れしたその大魚の正体は🤩

 

 

 

ちぬ子

シーバスだぁ👏🏼

61センチ‼

これには思わず大興奮!!

うっかりヒラメならぬ、うっかりシーバスに、びっくりちぬ子です😁笑

やったーーー✨

 

でも、暴れるシーバスで仕掛けがぐちゃぐちゃになってしまいました💨

ひとつしか買っていなかったので、もう同じ釣りはできませんね、、、

 

 

ちぬ子

短竿に持ち替えてみますが、こちらには反応がありません💧

ダンゴには相変わらず小イワシが集まっていますが、何気なく群れを見ていると、、、

あっ!!!

またシーバスがいるっ😍

今度はあまり食い気がないようで、小イワシを追うこともなくゆらゆらと泳いでいるではありませんか!
う〜ん、どうしようかな?

と、ここでちぬ子が閃いた💡❗

 

確か、エビ撒き釣りという釣り方があったはず!🦐

シラサエビをたくさん撒き、そこに仕掛けを同調させる釣り方なのですが、本来はウキを使うようですね。
でも、見えているシーバスにもきっと使える‼

まずはシラサエビを5匹ほどパラッと撒いてみると、、、
パクパクと大きな口で食べ始めましたよ😆

あっという間に無くなったシラサを見て、これはいける!そう感じたちぬ子は、、、

同じようにシラサを撒き、慎重に仕掛けを同調させてみました。

 

 

 

すると!!

バクッ!!!⚡

またもや目の前で豪快に食いついて、バシャバシャと暴れています‼

さっきと違って短竿なので、やり取りがものすごく楽しいよっ🤩

タモ入れも無事に成功して、、、

 

52センチ、ゲット👏🏼

嬉しい〜😍

どうやら完全にスイッチが入ったようで、釣座直下にはシーバスが数匹、わらわらと集まってきています。

しかし納竿時刻も迫り、シラサエビも残り少ないため、次がラストチャンスと決めて、同じように仕掛けをゆっくりと上層に漂わせました。

 

 

 

バクッ!!!⚡

きたーーーー😆‼

最後の最後でもう1匹、追加👍🏼

 

ちぬ子

合計で、3匹ゲットすることができました‼

いやぁ、楽しかった〜❤

初めての釣り場で大物を釣ることができて、とても貴重な体験になりました!
佐助屋さん、良い釣りと親切な対応、本当にありがとうございました😊

 

釣り場として広さも充分ですし、外釣りなら1500円で遊ぶことができます。(※要予約)
アジが回ってこればまた違う釣り方を楽しむことができるので、次回はアオリイカも狙えるといいな〜🦑

 

ここは、メガフロートがそのまま釣り公園になっているため、フロート下にはたくさんの魚が居着いているようです。

 

バーベキューエリアもあるので、食材を持ち込んで仲間でワイワイするのも楽しそうですね〜🍖

 

トイレも設置されていますし、外釣りエリアのフェンス沿いには水道もついているので、女性やファミリーにも嬉しい釣り場ですよ👨‍👩‍👧‍👦

 

自動販売機の横には、魚の内蔵やウロコなどを処理する場所もありました。
さらに氷の販売やレンタルタックルもあるので、クーラーボックスだけ持ってこればOKですね!

 

釣堀エリアでも、この日は大きなワラサやハタマスなどが上がっていましたよ👏🏼

今回ちぬ子が釣り上げたシーバスの料理は、また後日アップしたいと思います!

 

餌のアジが釣れなくても、自分なりに考えてシーバスが釣れたので、本当に嬉しかったよ!目の前で食うところを見るのは初めてで、興奮したよ〜!

ちぬ子

すず

でかしたにゃ!ばんごはんはスズキだにゃ!やったにゃ!
ちぬ子もたまにはやるにゃ!いただきにゃーす!

ちゃちゃ

当日の流れ
  • 06:30
    到着
  • 07:00
    釣り開始
    • 08:00 宙層の活性が上がり、小イワシも集まってくる。
    • 09:30 シーバス 61センチ(イワシ)
  • 12:00
    お昼休憩(カップラーメン豚骨味)
    • 15:00 シーバス 52センチ(シラサエビ)
    • 15:40 シーバス 50センチ(シラサエビ)
  • 16:00
    納竿
釣り場データ
釣行日 2018年11月30日
場所 南伊勢町迫間浦
潮周り 小潮(干潮 11:42 満潮 17:39)
水深 10メートル
天気 晴れ
気温 5.7度〜16.3度
風速 最大2.9メートル
泳がせ釣り使用タックル
ロッド ダイワ ソルティスト CN [チヌ] CN76ML
リール ダイワ スピニングリール 14 カルディア 2506
ライン 筏かせ 2.0号(フィッシング遊)
仕掛け うっかりヒラメM(ささめ針)
ちょい太マルチサビキ10号(ささめ針)
泳がせ釣り使用エサ
刺し餌 イワシ(現地調達)
かかり釣り使用タックル
ロッド CINUKO 50 EDITION(オリジナル)
リール カセ筏師 THEアスリートラガー 65HG(黒鯛工房)
ライン 筏かせ 2.0号(フィッシング遊)
ハリ ダブルエックスチヌ・イブシ茶(ヤイバ)
オモリ なし
かかり釣り使用エサ
ダンゴ 赤まる(1箱)
刺し餌 オキアミ、シラサエビ、練り餌

渡船屋情報

店名 釣り公園 佐助屋
住所 三重県度会郡南伊勢町迫間浦神縄地先
電話 090-2261-3071
※要予約
営業時間 出船・最終の時間は船頭へ確認してください
定休日 船頭へ確認してください
駐車場 有り
ホームページ https://fishing-sasukeya.com/

2 Comments

のぶろー

はじめまして。
こち東見て以来、ファンです。
今、佐助屋に来てます!
フカセとルアーで根魚狙いです。
でっかいチヌは居るんやろか⁉️

返信する
ちぬ子

ありがとうございます♪
釣果はいかがでしたか(^^)

大きなチヌもいましたよ!
前回は潮が小さかったので、次は大潮でチャレンジしたいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA