YouTubeチャンネルはこちらから

サシエを冷蔵庫に忘れました。

こんばんは流れ星

 

蒸し暑い日が続き続きますね〜チュー

釣りが大好き「ちぬ子」ですハート
2018年7月1日
三重県的矢の「有岡渡船」さんにて船
今回は常連さんたちに誘っていただいて、仲良く釣りを楽しんで来ましたよニコニコ

 

ちぬ子は普段、気ままな単独釣行が多いのですが…

顔なじみの方々と、ワイワイ釣りをするのも楽しいですねルンルン
とはいえ今回は、的矢湾を知り尽くした皆さんとの真剣勝負ということもあって…
楽しみながらも、熱い闘いを繰り広げて来ましたグー炎

 

釣り場はお任せで、初めての5号筏です照れ
安乗の近くにある、四方を養殖場に囲まれた場所でした波

 

まずは、ボケの落とし込みで1投目!

 

小サバが寄って来ているようで、すぐに食べられてしまいますハッ
でも、大丈夫爆笑
今回の刺し餌の中心は、硬くて持ちの良いサナギですからねクマムシくん
ダンゴにもあらかじめ、たっぷりとさなぎ粉を混ぜてありますよーグッ
ここで脳裏にふと、嫌な予感がタラー
いやいや、そんなわけないもやもやと、クーラーボックスをがさがさ探ってみますがガーン
サナギとオキアミが無いっ!!
激荒を激忘れ!!笑
自宅の冷蔵庫に置いてきたーガーンガーン

 

ボケ残り9匹と、アケミ貝とイガイを眺めながら、途方にくれるちぬ子ですキョロキョロ
しかも、アケミ貝もイガイも釣り方知らないよアセアセどうしようドクロ
見回りの船頭さんに聞いてみると
「この場所は貝じゃなくて、大量のダンゴだ!」という結論にびっくり
ひぃぃガーンガーン
万事休す⁉︎

 

しかし、見兼ねた常連さんたちが…

 

激荒やオキアミブロック、さらにはダンゴまで分けてくださいましたお願い
真剣勝負と言いながらも、皆さんの優しさにしっかりと甘えさせていただきましたお願い
ありがとうございます!!

 

ここからは養殖場周りのチヌを寄せ集めるべく、たくさんダンゴを打っていきますパー
同じ筏では30センチクラスの真鯛やキス、ベラなどが上がっていますが…
未だちぬ子はノーフィッシュチュー
とにかく竿を曲げたい一心で、オキアミやサナギ、コーンなどをダンゴに包んで落としていきました!
この日は小サバの糸スレが激しく、アタリをとるのに苦労しましたよ〜アセアセ
14時半頃、潮が反対に動き出しました波

 

サナギのかけらを4つほど刺し、ダンゴでドボンおにぎ
着底後すぐにダンゴは割れますが、それらしいアタリはなしzzz
そのまま置き竿にして、しばしの談笑タイムです照れ
色々おしゃべりしながら、えへへと笑い合って、ふと竿を持ち上げたその瞬間ハッ
ぐいーーーん下矢印下矢印
穂先が舞い込みましたよびっくり
ビシッ!!とアワせると、強い引きだっ雷
ロープのほうへ逃げるため、釣座から立ち上がってやり取り開始!
しつこい引きなので「アイゴかも〜」と言いながら、リールを巻いていくと…
水面に綺麗な魚体が見えてきました拍手
その姿は…
あっ!

 

チヌだーーーおねがいおねがい
40センチの元気な黒様チョキ
やったよーーーキラキラ
サナギとダンゴ、やっぱり最高!!

 

その後、良型アジも釣れ出しましたが…
チヌをもう1尾釣りたかったので、朝から撒いておいたアケミ貝やイガイで勝負を賭けますプンプン炎
丸貝やむき身などを宙層から落とし込み、止めたり、誘ったり、また落としたり…
しかし、貝の釣りもやっぱり練習が必要なようですねタラー
ここで敢えなく、タイムアップとなってしまいました時計
釣果は1尾でしたが、とても楽しい釣りが出来て、良い時間が過ごせましたよ爆笑

 

有岡渡船さん、皆さん、本当にありがとうございましたハート
次こそは大きなチヌが釣れるように、アケミ貝やイガイも練習しておきますねグー
そして、サシエを忘れないように冷蔵庫の中も整理整頓しておきますねーニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA