YouTubeチャンネルはこちらから

夏を大満喫!かかり釣りと花火大会

暑い日が続いていますね〜アセアセ
釣りが大好き「ちぬ子」です爆笑

2018年7月14日

今回も、的矢湾へかかり釣りに行ってきました船

 

天気は快晴太陽というか、暑いっチュー!!

最高気温35度の猛暑日で、朝から汗が止まりませんアセアセ

ここはたくさんの牡蠣棚が並んだ、魚影の濃いポイントです魚しっぽ魚あたま魚しっぽ魚あたま

初めての場所なので、ちぬ子も夏の日差しに負けないくらいメラメラと熱く、頑張ってきましたよー炎

汗をふきふき、釣座の準備を整えたら…

さっそくダンゴを投入して、釣り開始ニコニコ
いつもは朝イチに、ボケやシラサエビなどの落とし込みをするのですが…
今回は15時納竿の早上がりを決めていたので、とにかく魚を集めることを優先しましたおいで
ダンゴの配合は…
・ぬか
・海砂
・三重チヌパール
・チヌスパイス
・粗挽きサナギ
自然素材がメインの白系ダンゴですおにぎ
こちらは頂き物でしたが、配合分量が良く、とても握りやすかったですウインク

 

ちぬ子は握りやすいダンゴが好きですが、拡散力、沈下速度、割れやすさ、視覚効果、臭い、など様々なポイントがあるので…

好みのブレンドは人それぞれで、とても面白いですね爆笑

 

さてさて、釣りのほうはというと…

雨による水潮の影響が、かなり出ているようでしたびっくり

潮が濁っていて流れが速く、海面の汚れも気になりますねタラー

上層から中層まで、15センチ前後の小サバがビッシリという感じで…

糸スレが激しくて、アタリをとるのが難しかったですもやもや
この日、的矢前ではちぬ子の他に5人の常連さんが居ましたが…
「イガイを落とし込んだら、一発でアタリが来た!」との情報がっ拍手

 

さらにアケミなど貝系の餌で、ヒットが続いている様子でした!

 

ちぬ子も常連さんに教わりながら、イガイに1号のオモリをつけて、落としていきます下矢印
しかし、潮が手前に流れ、乗っているカセの下へ入ってくるので…
回収するたびに、牡蠣棚に引っかかりますガーン

 

こういうときは、紀州釣り用のダンゴ杓を使って遠心力で飛ばして…

なるべくカセから離れた位置に、餌が着底するようにしますバイバイ
そして自分なりに餌を動かし、何度も誘ってみますが、チヌからの反応はありませんねタラー
ううーショボーン

 

 

その後もオキアミやサナギ、コーンなどをダンゴに包んで落としていきますが…
この日は終始サバに翻弄されて、敢えなく納竿時刻となってしまいましたキョロキョロ
ちなみにちぬ子は釣れませんでしたが、常連さんは複数枚釣ってみえましたよ〜キラキラ
また練習をして、この場所に戻ってきたいと思います炎
今回も、楽しい釣りを本当にありがとうございましたお願い
的矢へしばしの別れを告げたら、この日は南伊勢方面から帰宅車

精肉店の「牛清」さんで、ちょっと豪華にサイコロステーキ弁当を買ってお弁当

 

初めての、伊勢神宮奉納全国花火大会へ花火

(写真はホームページよりPC)
昨年は、自宅から音だけを楽しみましたがキョロキョロ

今年はバッチリ、最後まで見ることができました流れ星

素晴らしかった音符
たまや〜花火花火

 

というわけで、海に花火に夏を大満喫した1日でした爆笑

そして、この夏をさらに楽しむために…
「イガイで大チヌを釣る!!」を目標に、熱く頑張っていきたいですねウインク

海だー❗️😄 #釣り #かかり釣り #筏釣り #チヌ釣り #黒鯛 #チヌ #fishing #ちぬ子

ちぬ子さん(@kakari_chinuko)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA