YouTubeチャンネルはこちらから

海はもう秋⁉︎筏で十目達成!

こんばんは爆笑
かかり釣り大好き「ちぬ子」ですハート
2018年8月18日
三重県志摩市的矢にある有岡渡船さんへ行ってきました船
盛夏のチヌ狙いということで、暑さ対策も万全にして出かけたのですが…
最高気温30度を下回る、涼しくひんやりした空気はまるで秋のよう紅葉

 

釣り日和の過ごしやすい一日でした爆笑

【名人にもファン多数!岡田工房の竿】

気候は良かったのですが、うねりのある波に朝から大苦戦アセアセ

 

牡蠣、イガイ釣り用に作ってもらったこちらの竿は、穂先に張りがあるため…
うねりで餌がピョンピョンと跳ねて、底で安定していないようでしたうさぎ
そこで今回は、手に馴染んでいるお気に入りの竿をあえて封印し…

じゃじゃーーんキラキラ

岡田工房さんの竿にチェンジです!
感度が良く、作りも綺麗なその穂先は特別で、名人の中にもファンが多くいるようですね目
こちらの竿は、以前フィッシング遊の中古コーナーで手に入れた、どなたかのオーダーメイド品だと思うのですが…
長さ重さもちょうど良く、値段も破格だったので、見つけた瞬間に即買いしてしまいましたよパー
いつもの穂先に比べるとかなり柔らかく感じ、アタリのとり方に慣れるまで時間がかかりましたが…
状況に応じて使い分けられるように、これまた実釣あるのみ!ですねウインク
【久しぶりに使うシラサエビ】
秋の数釣りといえば、餌はこれ!!
「エビクーラーが重いタラー」というダメな理由で、最近使っていなかったシラサエビさそり座
これからの季節に向けて、今からしっかりと練習が必要ですニコニコ
活き餌は生命感が大事なので、鈎は2号の小さいものを使うべしOK
エビが傷まないよう尾からチョン掛けし、ダンゴに溝を作ってから、反らない角度で優しく包むおにぎ

 

その際、数匹のシラサエビを一緒に握り込むこと音符
着底後に餌が飛び出すと、エビが動く感覚が穂先にも伝わってきますキョロキョロ
チヌが食えば、コツッ!プチッ!みたいな独特のアタリが手まで来るので、面白いですね拍手
【ついに達成⁉︎十目釣り!】
まずは、朝イチから竿が大きく曲がって釣れたのは…

 

夏の友達、ちょいワルのアイゴハッ
(絶対チヌだと思った。笑)

 

お次も夏らしい、色黒のコッパグレ!
(チヌかも?と思った。笑)

 

さらに、元気いっぱいチャリコが続き…
(完全にチヌだと思った。笑)
海の中はどんどん賑やかにピンク音符

 

アジ、サバ、フグ、ベラの他にも、ゴンズイ、コノシロと順調に?釣っていきますおねがい
餌が浮かないように穂先を下げ、潮の流れに合わせてラインを送っていくと…
 
 
 
コンッ!と分かりやすい前アタリが来たっキラキラ
 
 
 
次でアワせると決めて、全神経を腕に集中させ…
 
 
 
クイ右下矢印
 
 
 

 

これだっ!キラキラ
 
 
 
ものすごく小さな動きに、反射的に腕を振り上げました上矢印
 
 
 

 

グイグイ引き込まれていく穂先、バラさないよう慎重に巻き取っていくと…
上がってきたのは…
チ…?

 

ちいさーい照れ
でも、チヌだーーー拍手
これで、めでたく十目達成まじかるクラウン
さらにもう1尾、同じサイズを追加してこの日の釣果は2尾で終了でしたチョキ
「餌を潮に流す」という基本の釣法が、とても苦手ですタラー
すぐガン玉で止めたくなっちゃうショボーン
また、柔らかい穂先でのアタリのとり方も不明確なので、しばらく使いながら慣れていきたいですね!

 

反省点もあるけど、釣りは楽しかったし、美味しいアジフライも食べられたし、良い一日でしたよキラキラ

 

次回も楽しい釣りができるように、頑張りたいと思います爆笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA