YouTubeチャンネルはこちらから

浦村かき釣行!釣ってよし、食べてよし「美浦渡船」

ちぬ子

ちぬ子

今回は美浦渡船さんで、牡蠣チヌです。本格的なシーズンにはまだ早いですが、なんとか1枚を目標に挑戦します!

本格的な牡蠣チヌシーズンに向けてまずは1枚!

美浦渡船

朝はずいぶんと寒くなり、風も冷たく感じました。
タックルと牡蠣を船に乗せて、いざ出船❗

 

美浦渡船さんでは、予約時にお願いすると撒き餌を準備してくれます。
ポイントに到着したらすぐに360度方向にパラパラと撒いて、釣り開始です😁

 

最初の刺し餌は、片割りから。
潮は少し左に流れていたので、潮上へ投げ入れ、底まで落としていきました☄

 

宙層で小アタリがあるものの、底では何も触ってきませんね。
シーズンインしたばかりで牡蠣に慣れていないためか、反応が薄い感じです。
どんどん誘いをかけてチヌの興味を引こうとしますが、難しいなぁ😢

 

苦戦していると、作業に来ていた船頭さんがアドバイスをくださいました。
目の前にある牡蠣棚まで数メートル、刺し餌をえいっと投げてから落とし込んでいきます。
こうすると、釣座の直下だけでなく棚際のチヌも誘うことができますね👍🏼

 

しばらくすると、チャリコが釣れ出しました。
底の方でも活性が上がってきたようです。
カワハギもいるようなので、牡蠣の割り方を穴開けに変更してみますが、こうすると全く反応が無くなってしまいますね😅

チヌまではまだ遠いようなので、午後に備えて早めのお昼ご飯にしましょう!

 

ちぬ子の冬の定番、赤からラーメンもシーズンインしましたよー🍲
この季節、海上でいただく温かいものは心も体もポカポカにしてくれます。

 

あらかじめ下茹でしておいた温野菜やきのこ、豚バラ肉も持参しました🥕🐷

 

これこれ😋
栄養たっぷりの、美味しいお昼ご飯の完成です。
うまいっ✨

しばし休憩を入れたら、釣り再開。
船頭さんに教わった通りに、片割りの牡蠣を投げて、スプールを止めたり離したりしながら落としていきます。

何度か試していると、着底した牡蠣にモゾモゾッという今までにない反応が!

 

ビュン!

思い切りアワセを入れると、ガツンと確かな魚の抵抗感⚡

きたーーーー!!!

 

グンッグンッという強い引きに、心が踊ります。

カセや牡蠣棚に擦れてラインが切れないよう、慎重に…

ドラグを調整しながら、ゆっくりと確実に魚を寄せていきますよっ✊🏼

 

これは、絶対!

 

間違いなく!!

 

チ…

 

 

 

ちがーーーう!!

アイゴだったぁ!!

絶対チヌだと思ったぁ💦

いつまでたっても、魚の引きを覚えられないちぬ子です。笑
アイゴをそっとリリースして、また同じように牡蠣を落とし込んでいきますよ。

チヌまでは、もう少し。。そう信じながら続けていると、今度は着底して10秒後くらいにコン、コンッというアタリがきた‼

 

ビシッ!

素早くアワセると、今度もゴンッとしっかり乗りましたっ😆

 

強い引きだぁ❗

さっきと同じような引き込み方で、ズンズンと牡蠣棚に潜っていく感じ⁉

…これは、またアイゴっぽいな💧

いや、でもチヌの可能性も。。

とにかく顔を見たい一心で、リールを巻き取っていくと…

 

見えてきたのは!

 

さぁ、どっちだー??

 

 

 

ちぬ子

 

チヌだーーー!!

34センチとやや小振りですが、今シーズンの牡蠣チヌで初ゲットとなる綺麗な黒様でした。

やったね😍

この日は1枚で終了。
しかし、本格的なシーズンインに向けて、まずは一歩前進しましたよ。
今季も大チヌを狙って、冬から春まで牡蠣チヌをたくさん楽しみたいですね❣

 

風とうねりの影響で、アタリがとりづらいなかでの1枚でした。本当に嬉しかったです!

ちぬ子

 

美浦渡船のここがすごい!

鳥羽の浦村といえば、有名な牡蠣の産地です。
美浦渡船さんではお土産用牡蠣の販売を行っているので、朝イチに頼んでおけば、帰りには準備しておいてくれます。
ちぬ子も今回、むき身を注文しましたよ😋

 

浦村かき むき身(500g)1300円

浦村かき

たっぷり入った新鮮な牡蠣のむき身✨
早速、料理を作りました。

 

まずは、牡蠣鍋。
白みそ仕立てで、野菜もたくさん入れましょう🥕🥦
ハフハフと頬張れば、釣りで冷えきった体が一気に温まりますね!

 

もちろん、大好きなカキフライも。
カリカリに揚げた衣をさくっと噛めば、牡蠣の旨味がじゅわ〜っと口に広がります。最高😍

 

牡蠣の佃煮(200g)1000円

これは去年初めて食べて、あまりの美味しさにびっくり。
今年も絶対に食べると決めていたので、いち早く購入できて嬉しかったです❗
醤油と生姜が効いた甘辛の味付けで、ご飯がモリモリすすみますよ。
お酒にも良く合いますので、牡蠣好きさんには超オススメの逸品です😄

 

また、併設の旅館「美浦荘」では宿泊することができます。
こちらの料理が特に素晴らしいと評判で、牡蠣はもちろんのこと、新鮮な海鮮料理や舟盛りなどをお値打ちに楽しむことができますよ✨
釣行とあわせてぜひ、利用してみてはいかがでしょうか😆

 

ちゃちゃ

かきたべてみたいにゃ〜
ちぬ子ばっかりずるいにゃ〜

すず

ダイジェスト動画

当日の流れ
  • 06:30
    出船
  • 07:30
    釣り開始
    • 08:00 アタリなく静かな時間が続く
    • 10:00 エサ取りの雰囲気むんむん
  • 12:00
    お昼休憩
    • 13:00 アイゴ(牡蠣)
    • 14:00 チヌ(牡蠣)
  • 16:00
    納竿
  • 16:30
    帰船
釣り場データ
釣行日 2018年11月16日
場所 鳥羽市浦村「美浦渡船」
潮周り 小潮
(干潮 05:17 満潮 13:02)
水深 10メートル
天気 晴れ時々曇り
気温 6.6度〜16.2度
風速 最大3.5メートル
使用タックル
ロッド CINUKO 50 EDITION(オリジナル)
リール カセ筏師 THEアスリートラガー 65HG(黒鯛工房)
ライン 筏かせ 2.0号(フィッシング遊)
ハリ 伊勢尼黒13号(がまかつ)
オモリ なし
使用エサ
ダンゴ なし
刺し餌 牡蠣

渡船屋情報

店名 美浦渡船(美浦荘)
住所 三重県鳥羽市浦村町1225-3
電話 090-6766-0631
※電話は午後9時までに
営業時間 出船・最終の時間は船頭へ確認してください
定休日 船頭へ確認してください
駐車場 有り
ホームページ http://miuratosen.com/

2 Comments

そら

三浦渡船の釣果情報を見ると、大真鯛も上がっていて、夢のある釣り場ですね。
今季はカキチヌでお邪魔したいですね。

返信する
ちぬ子

秋には大真鯛も狙ったんですが、なかなか難しかったです。
また来年チャレンジしたいですね!

春先は大チヌの複数釣りができるので、本当に夢いっぱいの釣り場ですよ(*^^*)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA