YouTubeチャンネルはこちらから

鳥羽市のかかり釣りダンゴ配合

こんにちはパー

 

かかり釣りを始めて3ヶ月の「ちぬ子」ですドキドキ

 

今回は、ダンゴの配合についてお団子

 

ちぬ子」の主な釣り場は、三重県鳥羽市か福井県小浜市ですビックリマーク

 

かかり釣りで狙う黒様は、雑食おにぎり

 

さらに海は、潮流や水質、水深、海底の地形など、環境に大きな違いがあるのです波

 

ということで、三重には三重の、福井には福井のダンゴ配合があるはずひらめき電球

 

ちぬ子」は筏釣り大会での失敗を反省すべく、まず鳥羽のダンゴを見直してみたいと思いますニコニコ

 

三重県鳥羽市は

 

・ 潮の流れが早い
・ ボラが多い

 

のが特徴のようでうお座

 

これはつまり、
ダンゴを落とした時に潮に流されやすく、着底までにボラに割られやすい爆弾

 

ということで、比重の高い(重たい)ダンゴを使わなければ、釣座の真下に刺し餌が届きませんあせる

 

前回もその前も、「ちぬ子」は『細引きさなぎ』を多めに入れてしまっていたので、低比重(軽い)ダンゴになってたみたいですしょぼん

 

反省~ガックリ

 

さらに今は秋の数釣りシーズンキラキラ
刺し餌は、黒様だいすき『シラサエビ』チョキ

 

『シラサエビ』は生きたまま使うので、ダンゴがパサパサだと、握り込んだときに圧死する可能性がドクロ

 

ここは海水多めの柔らかいダンゴを使ったほうがいいと合格

 

てことは、粘り気もある程度ないとまとまりづらいかな!?

 

手返し(手際)よくダンゴを投入して、濁りを絶やさないようにすれば、警戒心の強い黒様もたくさん食べてくれるはずですおにぎり

 

餌代だけで毎回大変なんですよね~あせる

 

ここで一句ビックリマーク

 

かかり釣り
お金も時間も
掛かる釣り

 

にひひにひひにひひ

 

あれもこれも使わずに、なるべく厳選した配合にすることで、そのぶんいっぱい釣りへ出かけることができると思うのですグッド!

 

いろいろ考えた「ちぬ子」の、次回のダンゴは…

 

・三重チヌパール
・チヌスパイス
・ニュー活さなぎミンチ激荒
・オキアミ

 

この配合でやってみたいと思います音譜

 

いつか「ちぬ子」がもっと上手くなって、テクニックで黒様を釣ることができるようになったならば…

 

おからや川砂、パン粉で手づくりダンゴを作ってみても楽しそうですねアップ

 

お詳しい方がいたら、ぜひご意見を伺いたいものです!!
{F19B8D03-E4C6-422B-826D-EB36E9D3107F:01}

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA